ストレングスファインダー2回目再診断|会社員から起業して強みがどう変化したか検証してみた。

こんにちは、ゆいです。

最近、2回目の
ストレングスファインダーを受けてみました。

会社員をしていたときと
独立起業したあとでは、
強みがどう変わるのか試してみたくて。

 

結論から言うと

起業前と起業後で強みにも変化はありました

(変わらない部分と、
 環境の変化で変わる部分と両方ある)

 

あまり自己分析に囚わる必要はないけど

環境に変化があったのであれば、
再度受けてみるのも良いと思います。

 

今回は、

会社員時代と起業した後で
ストレングスファインダーの
結果がどのように変わったのか
書いていきますね。

 

まずは「ストレングスファインダー」についておさらい

 

ご存知の方も多いと思いますが

ストレングスファインダーは、
世界的に高い評価を受けている
個人の才能・資質を診断するサービス。

オンライン上で177問の質問に回答すると

人間の持つ以下の34の資質から
自分の強みを診断してくれます。

↓↓

 

どうして2回目を受けようと思ったのか?

 

2回目の診断を受けようと
思った理由は2つあって、

①起業して環境が大きく変わったから

②人の強みは、環境の変化によっても
 変わるものだと思ったから

こんなかんじです。

それぞれくわしく書いていきますね。

 

①起業して環境が大きく変わった

 

まず最初の理由は、
会社員から独立起業して
環境がめっちゃ変わったから。

少しだけその話をくわしくすると

会社員時代と起業してからでは
仕事で必要な能力が180度違うし

(参考記事:大手企業の経験が起業で役立たない4つの理由

 

生活スタイルも
仕事の内容も
頭の使い方も

文字通り180度変わりました。

 

まず生活スタイル

会社員時代は、
生活のすべてが仕事中心でした。

毎日満員電車で通勤して、
夜遅くまで会社で時間を過ごし
夜中ひとりでとぼとぼ帰宅しながら
途中のコンビニで夜食を買って帰る。

しんどいなあ….

こんな生活いつまで続くんだろう。

家と会社の往復しかしてなくて
身体は疲れてるのに
心は死にそうなくらい退屈で。

自分の時間ってほとんどなかった。

 

でも、

独立してからは、1日の過ごし方を
自分で選べるようになりました

 

毎朝好きな時間に起きて
大嫌いな満員電車に乗ることもなく

お気に入りのカフェで朝食を食べたり
好きな場所で仕事をして、
友達と一緒にふらりと旅行に出かける。

パソコン1台あれば
どこでも仕事できるので、

働き方としてはかなり自由だと思います。

 

会社員時代は治らなかった
ニキビと肌荒れもきれいになくなり

実はめちゃくちゃストレス
かかってたんだなと実感しました。笑


次に仕事の内容

会社員時代は、

海外で資源開発の仕事をしたり
法人向けに輸入販売の仕事をしていました。

今は、

ウェブマーケティングの仕事で
サイトを作って収益化したり
企業のコンサルティングをしたりしてます。

 

仕事の内容も変わったのだけど、
会社員時代と起業したあとで
一番変化が大きかったのは、

これやる必要ある?

と思う仕事が一切なくなり、

自分が心からやりたい、
やるべきだ、と思う仕事に
集中できるようになったこと。

 

会社員時代は、

必要性を感じないこと
非効率だと思うことをやるのが
とにかく苦手でした。

 

いつも上司や役員にお伺いを立てて
言われるがままに資料を作るのが嫌で。

これ必要なくない?」と思う仕事に
自分の時間を奪われることが苦痛で。

納得できない指示をききたくなくて。

したくもない愛想笑いをしながら
苦手なお客さんとお酒を飲むのが嫌で。

毎日大量の書類仕事ばかりしてる自分に
これって何の価値があるんだろう

って、ふと冷めてしまって。

 

上司や同僚には恵まれていましたが

当然ながら会社員って
自分で仕事の内容を選べないんですよね。

やる意義を感じないことや
非効率なことも、ある程度は
受け入れざるを得ないわけで。

 

今思えば、

そもそも絶望的に会社員に
向いてなかったなと思うのですが、

当時は、昔は好きだった仕事に
情熱を持てなくなったことが

本当に悲しくて情けなくて。

「私は社会不適合者なのかも

って自分のことめっちゃ責めてました。

 

でも、

独立してからは

自分で選んだ仕事、
やりたいと思った仕事に
好きなだけ取り組める。

意味を感じないやるべきこと

じゃなくて

本当にやるべきだと思うこと」や
やりたいこと

に集中できる。

 

会社員時代は、

これ何の意味があるんだろう?

って毎日のように思ってたけど
はそう思う瞬間ってほんとにない。

 

こういうサービスを作ったら
 お客さんに
喜んでもらえるかな?

こういう企画はどうかな?

 

って、考える時間はめちゃくちゃ楽しいし

ドキドキしながら作ったものを
お客さんにお渡しして、

ありがとうございます」って
喜んでもらえたときの、あの瞬間…

 

これほど仕事のやりがいや
自分の価値を感じられる瞬間ってない。

 

だから、仕事の内容を自分で
選べるようになったのは
本当によかったと思います。

 

 

最後に、頭の使い方。

 

ここで一番変化が大きかったのは、

やりたいことを我慢してして
やるべきことをやり続ける
生活から解放されたおかげで

自分のやりたいことが、
会社員時代よりも明確に
わかるようになったこと

 

会社員として働いていたときは

とにかく目の前の大量のやるべきことを
こなすのに必死でした。

 

興味が持てない仕事でも

与えられた仕事を好きになることが大事

理不尽なことも我慢すれば成長できる

仕事がプライベートより優先なのは当然

と言い聞かせて、

自分でも気づかないうちに
会社の価値観に合わせようとしてた。

 

でも、こういうことを続けていると

どんどん自分の気持ちがわからなくなって
自分の価値を感じられなくなって

私は一体何がやりたいんだろう?

てか私にできることなんてあるの?

って、ため息ばかりついてた。

 

会社にいると、

会社の価値観に合わせること
歯車に徹することを求められるから

自分の本当の気持ちや価値観が
わからなくなるし

自分の価値を感じにくくなる。

 

だけど独立したら

単なる思い込みだったと気づいたし
自分の気持ちもわかるようになった。

 

もちろん、

会社のように毎月安定したお給料が
保証されてるわけじゃないから

そのぶんプレッシャーはあるし
実力不足を感じて悔しい思いを
することもたくさんあるけど

独立してネットビジネスを始めてから
ずっと自分らしく仕事できるようになった。

(関連記事:私が9年勤めた大手企業をやめてネット起業したわけ。年収5億円の25歳経営者との出会い。

 

こんなふうに

会社員時代と独立後で
生活が驚くほど変わったので

きっと自分自身の強みも
変化してるんじゃないかと
思ったんですよね。
 

 

②人の強みは、環境の変化によっても変わるものだと思ったから

 

私は、ストレングスファインダーは

先天的な素質」というよりも
後天的に培われた現時点の強み

を測るものだと理解してます。

 

というのは、

私自身の強みや
知り合いの強みを見ていても

後天的な努力で培われたんだな

って思うことが多かったから。

 

たとえば、

超優秀な経営者兼マーケターの強みが
着想」だったり

(←まさにマーケターの素質)

 

人の強みを見つけるのが
天才的に上手な起業家さんの強みが
個別化」だったり

(←人の特徴を見分ける素質)

 

先天的な素質もあるだろうけど、

強みって後天的な努力で作られるし

その人の置かれている
環境や役割によっても
人の強みって変化するんだと思います。

 

1回目と2回目で結果はどう変わった?

 

それで、起業前と起業後で
強みがどう変化したかというと

診断結果はこんな感じです。

↓↓

  今回の結果
(起業後)
前回の結果
(会社員時代)
1 達成欲 共感性
2 成長促進 達成欲
3 共感性 学習欲
4 ポジティブ 目標思考
5 親密性 自我

 

赤字が前回と今回で変わらなかった強み。

青字が、前回から変わった強み。

基本的な資質は変わらないけれど
起業して環境が変わったことで

新しい強みが発揮されてきた
のかなと思います。

 

起業前後で変わらなかったもの

 

まず、起業前後で変わらなかったのが

「達成欲」「共感性」

共感性はたぶん子どもの頃から。

人の嬉しい話を聞いてると超嬉しいし
悲しい話を聞いてると、自分が悲しくなって
相談してる相手にビビられる。笑

 

達成欲も、今までの経験から培われたもの。

目標を立てて取り組むこと。
目標を達成すること。

この面白さや達成感を味わってきたから
目標に向けて取り組むのは、
単純に楽しい。

このあたりは、
基本的に変わらない素質だと思う。

 

起業の前後で変わったもの

 

起業する前にTOP5に入っていたのが

「学習欲」
「目標思考」
「自我」

そして、起業後にTOP5に入ったのが

「成長促進」
「ポジティブ」
「親密性」

環境の変化が如実に表れてるな、
と自分でも感じます。

 

起業する前は、

新しいことを学ぶのが好きで(学習欲

常に目標に向かうのが好きで(目標志向

「優秀な人になりたい!」
「人に認められたい!」
っていう気持ちが強くて(自我

これは今でも変わらない気がしますが。

 

新しいことを学ぶのが好きだから

休日もカフェで1日中本を読んだり
仕事に必要な知識を勉強したり
することが多かったし

あと人の話を聞くのが好きなので
結構永遠に聞いていられる。笑

 

そういえば、

飛行機でたまたま隣に座った人と
6時間ぶっ通しで話をしたりして

初対面の方にこんなに自分の
 人生をお話したのは初めてです!

となぜか感謝されたこともあったな。笑

(私は単純に面白くて根掘り葉掘り
 聞いてただけだったのだけど。笑)

 

あと、

ゴールに直結しないことをする
話が本筋からそれる

ことに強いストレスを感じるのも
目標志向の特徴だそうで

行き先不明の会議が
耐え難いほど嫌だったのは、
この特徴のせいなのかも。笑

 

「成長促進」「ポジティブ」「親密性」

というのは、
起業して環境が変わったことで
発揮された強みだと思います。

 

たとえば「成長促進」は、

今のマーケティングの仕事や
ブログの収益化を教える仕事
まさにそのもので。

この人(モノ)の魅力って何だろう?
この人を伸ばすにはどうすればいいか?

ってことを、
ずーっと考えてるから
培われたんだと思います。笑

 

あと、

人の成長を見るのが
こんなにも嬉しいことだったんだ、

というのは

今の仕事を始めてから気づいた発見でした。

 

ポジティブ」は物事を楽観的に捉えたり
人をやる気にさせる能力だそうで。

 

そういえばたしかに、

何も考えずに勢いで会社を辞めたり、

海外でビジネスがやりたい!

と勢いだけで海外に行ったものの、

結局何もわからなくて
とりあえず現地の美味しいお店を
開拓しまくったり

(←何しに行ったんだw)

 

2ヶ月半も
プログラミングスクールに行って
毎日10時間以上コードを
書いてたにも関わらず

仕事で1ミリも使わなかったり、笑

 

行き当たりばったりで
失敗することも多いけど

一応それでも前には進むので
ポジティブの資質の賜物かな、
と思います。笑 (←無理矢理)

 

最後に「親密性」は、

今目標としてることまさにそのもので
大好きな仲間と一緒に面白い事業を
作れるようになること。

これが人生でやりたいことだなあ。

本当に信頼できる仲間と
少数精鋭で面白いことをやりたい。

そのために、

もっともっと実力をつけて経験を積みたい。

こんな感じです。

 

再診断してみて思うこと

 

自分の強みを理解したいときって

何かで行き詰まってヒントが欲しいときや

就職活動や転職活動、起業など
人生の帰路に立つタイミングが多いのかな

と思います。

 

そういう意味では、

ストレングスファインダーの結果を見ると

今現時点の強みが結果にも表れてると思うし
強みを認識していることで

この強みをこんなふうに生かそう

って前向きに考えられたりするので
再診断してみるのも良いと思います。

 

一方で、

環境が変われば強みも変わるし
あまり囚われる必要はないとも思います。

 

ストレングスファインダーとは
直接関係ないけれど

個人的には、会社員時代の

こうあるべき

っていう価値観や環境から解放されたことで

自分のことがよりはっきり
見えるようになったなと思います。

 

あと、

自分はこんな価値提供ができるんだ!

ということを知りたいなら
副業でもいいから
情報発信をしてみるのはおすすめです。

 

今まで経験したこと。
自分が持っている知識やノウハウ。

それをブログで発信していく。

 

難しく考えなくても
とりあえず発信してみて
価値を感じてくれる人が少しでもいれば
十分ビジネスとして成立するし

自己分析よりもよっぽど
自分の価値や強みを認識できるように
なると思います。

 

こちらの記事も参考になると思うので、よければ見てみて下さい。

(関連記事:私の起業初期の失敗談。こんな考え方だとうまくいかない。

 

「仕組み化」の全体像が学べる電子書籍を無料で公開中

 

私は、大手商社を退職後、年収5億円の25歳起業家に弟子入りし、ウェブマーケティングを学びました。
 
現在は、フリーのマーケティング・コンサルタントとして活動中。
 
 
 
 
ブログに書けない話は無料メルマガで発信中。
 
年収5億円の起業家から学んだ、「個人がブログを収益化して資産を作る方法」や
 
企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。
 
 
 
 
無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化」の全体像がわかる電子書籍(「マーケティング× 仕組み化」で人生を変える)をプレゼントしています
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です