「大学生活暇すぎて死にそう」ならビジネスがおすすめ。人生の選択肢も増えるし毎日が充実する。

こんにちは、ゆいです。

わたしは9年勤めた大手企業を退職して、今はブログを書いて生活しています。

わたしが「暇で死にそう〜」と言ってる大学生を見かけるたびに毎回心の中で思うのは

 

そんなに時間があるのに、ブログ書かないなんてまじもったいない!!

っていうこと。

 

「大学生がブログなんかで稼げるの?」
「ブログ書いてなんのメリットがあるの?」
「別に文章書くの好きなわけじゃないんだけど」

 

って多くの人は思うと思うのですが、

 

結論から言うと、

大学生がブログを書くことのメリットは凄まじいです。

 

もしわたしが大学生に戻れるなら、100%速攻でブログ始めるし、もし今ブログやネット起業という選択肢を知らず、会社に勤め続けていたら….と思うと正直ぞっとします。

軽く人生変わるレベルでメリットだらけなので、今回は大学生がブログをやるべき6つの理由をご紹介していきたいと思います。

 

ブログで収益が得られる仕組み

 

まず簡単にどうしてブログで稼げるのか?という説明をしていきますね。

ブログを収益化する方法というのは大きく3つあって、

① グーグルアドセンス(広告収入)
② アフィリエイト(他人の商品の販売)
③ 自分の商品の販売(noteとか)

の3パターンあります。

一番簡単なのは、①のグーグルアドセンス。何記事か書いたブログをGoogleの審査に出して、OKが出ると、Googleの広告を自分のブログに表示させることができるようになります。

そうすれば、ブログを訪問してくれる人が増えると、どんどん広告収入が増えていきます。イメージとしては、大体1PV=0.5円くらいが平均利益っていうイメージですね。

 

次に簡単でもっと収益性が高いのは、②のアフィリエイト。

これは簡単に言うと、企業の商品を自分のブログで紹介し、ブログから誰かが購入してくれたら成果報酬をもらうというビジネスです。個人の広告代理店みたいな感じですね。

アフィリエイトできる商品はたくさんあって、例えばライザップだと1人成約すれば5万円の報酬が出ます。他にも、青汁、プロテイン、サプリメント….などなど、扱える商品は本当にたくさんあるので、自分がおすすめしたい商品をを選んで紹介することができます。

 

自分の商品を売りたい人は、それももちろんOKですよね。(note売ってる人たくさんいます)

 

こんなふうに、ブログを書くことで広告収入を得たり、商品を紹介して成果報酬を得るのが、ブログで代表的な稼ぎ方です

ネットなので、コストがほとんどかからない(サーバー代が月1000円くらい)ですし、仕入れや在庫を抱えることもないので、赤字になることなくビジネスが出来るんですよね。

 

アフィリエイトを1年以上継続してる人の5人に1人は、月収100万円以上をアフィリエイトで稼いでいるというデータもあります。

 

 

大学生がブログをやる6つのメリット

 

メリット① 毎日が刺激的で面白くなる

 

ブログを書くことで、毎日の生活が圧倒的に刺激的で面白くなります。

ブログというのは、自分の知識や経験をコンテンツにして発信することで人に価値を提供するビジネスです。

自分が発信した情報によって、読んでくれた人からの反応が得られたり、人の役に立って感謝されたり、紹介したモノが売れたりするんです。

これがめちゃくちゃ面白いんですよね。

実際わたしは会社で働いてお給料をもらってもさほど感動はなかったけれど、ブログを通して初めて収益が生まれたときは、ものすごく感動しました

それは、お客さんが自分のブログを見て、信頼してくれて、商品を買ってくれた結果、生まれた貴重な収益だったから

あと、読者さんに喜んでもらうには何を書けばいいのかを常に考えるようになるので、生活のすべてがネタ探しで、情報のアンテナがめちゃくちゃ高くなります。

サイト全体をどう設計するか、どんな文章を書いていくか工夫していくことで、反応が変わっていくし、マーケティングやライティングの知識も磨かれます。

自分でビジネスをする面白さを体験できて、実践を通した学びやスキルアップができる生活は、バイトやサークルよりも刺激的で面白い!とわたしは思いました

大学時代は毎日退屈でなんとなーく時間を過ごし、SNSやったり、ドラマ見たりして、

「わたし半年前と何も変わってないじゃん!」って絶望する生活を送っていたので、当時ブログを知っていたら退屈とは無縁の人生だっただろうなって思います。

 

メリット② 思考が整理されて頭がよくなる、自分のことがわかるようになる

 

自分の考えや感情を言語化してアウトプットすることで、知識や記憶の定着が上がります。

科学的にも明らかにされている話なのですが、アウトプットをすることで知識の定着は飛躍的に上がります。

例えばわたしもブログを書くようになって、本を読んだら内容や感想をブログに書いたり、youtube動画にアップすることで、知識の量が圧倒的に増えました。

知識が増えて、自分の考えを言葉にできるようになると、思考力も上がって、面白いアイデアをどんどん考えられるようになります。

 

さらにブログを書くメリットは、言語化によって自分のことがどんどんわかるようになることです。

わたしは学生時代、自分が人生で望んでいることが上手く言語化できず、就活のときの自己分析もめちゃくちゃ苦労しました。

自分が望むものがわからないまま就職するから、多くの人が「なんか違う…」って入社後に気づき、でも他に何がしたいのかわからなくて身動きが取れない状態になってしまうんですよね。

実際わたしはブログを書き始めたことで、自分が目指す人生や価値観が明確になり、選択や決断で迷うことは激減しました

自分が欲しいものが明確だと、こんなにも人生シンプルで楽しいのか」っていうのは、書き始めてから実感したブログのメリットです。

 

メリット③ 会社に依存せず自分で稼ぐ力を身につけられる

 

ブログを読んでくれる人の数が増えたり、自分がブログで紹介した商品を購入してくれる人が増えれば、ブログで収入が入るようになります

 

「ブログの収入ってお小遣い程度でしょ?」
「ブログで生活できるのは一握りの人だけでしょ?」

いやいや、今の時代ブログで生活できる以上の収入を得ている人は実はたくさんいます

 

わたしがビジネスを習っている経営者は、何もしなくても月収2000万は切らないし、先日は先生の会食に同行させてもらって、ブログで月収1500万円稼いでいる大学生にお会いしました。

↓↓そのときの話はこちらで書いてるので見てみて下さい。

月収1500万円の大学生と会って衝撃を受けた話

年収5億円の25歳実業家に会った話。わたしがブログを始めたきっかけ

 

いや、めっちゃ面白かったです。わたしはネット起業して本当に良かった。

 

ネット起業する前は、結構有名な大手企業にいましたが、ぶっちゃけ「安定」とは程遠い世界でした。(関連記事:大手企業が安定とはほど遠い5つの理由

 

大手企業でどんなに仕事頑張っても、結局一生「労働者」なんですよね…。

 

自分で稼ぐことができれば、

嫌な上司の顔色を伺ったり、行きたくもない接待で無理にお酒を飲んで消耗することもないし、興味が持てない仕事のために、毎日我慢して満員電車で仕事をするストレスもない。

わたしは大手企業をやめて、ネット起業して自分で稼げるようになったら、将来の不安がきれいになくなりました。会社員時代はずっと不安で、毎月コツコツ貯金してたのに…。

 

変化の激しい今の時代、自分で稼げる力を身につけておくことが本当の意味での安定だし、人生の自由度と幸福度を大きく上げてくれるなって思います

 

メリット④ 経済的に自立することで自信が得られる

 

さきほどの話と関連しますが、自分で稼げるようになることで得られる「自信」はめちゃくちゃ大きいです

誰かに依存しなくても自分の力で生きていける安心感があるし、

お金ってみんなが興味があるものなので、ブログを通して学んだマーケティングやインターネットの活用方法がわかっていれば、他の人のビジネスで収益を伸ばす手助けができるし、人から必要とされる人間になるんですよね。

このあたりは、こちらの記事を読むとよく理解できると思います。

 

メリット⑤ 共感できる仲間ができる

 

ブログを通して、同じ価値観を共有できる仲間ができたことは本当に大きな財産です。

大学時代、「なんか合わないなー」と思いながらも、他にやることもないので惰性で飲んでた友達はもうほとんど連絡取らなくなってしまいましたが、

ブログをきっかけにつながった人は、価値観の合う人が多いので、頻繁に情報交換したり飲みに行ったりして、めちゃくちゃ楽しいです

たまたま自分が今いる環境の友達と合わなくても、別に無理して付き合う必要って本当にないんだなっていうのを、ブログを始めてから実感しました。

 

メリット⑥ お金や時間に制限されない人生が手に入る

 

ブログを書くことで得られるものは多いけれど、わたしの今の日常というのは、まさに「お金にも時間にも制限されない自由な人生」だなって思います。

仕事の内容も、仕事で付き合う人も、1日の過ごし方も、全部自分で選べる。

会社員時代は、本当にこれが難しかったんですよね…。

 

「これやる必要ある?」と思う仕事でも、会社からお給料もらってる以上やらないといけなかったし、どんなに嫌な人でも仕事だとコミュニケーション取らなきゃいけないし、

自分の人生のはずなのに、1日のほとんどは会社の仕事で埋まってて、自分の好きなことをする時間なんて、1日に1〜2時間も取れない時期も普通にありました。

 

今はやりたくないことをやらない、という選択ができるようになったので、本当にストレスフリーの毎日が過ごせるようになったんですよね。

 

わたしは会社員時代は、こんな働き方や生き方があることを知らなくて、長い間人生の貴重な時間を悩みながら過ごしてしまいました。本当に知らないって怖いな…って思った。

もし大学生の時に知っていたら、時間のある学生時代に、ブログで働かなくても生活していけるだけの収入とマーケティングの知識を身につけておいたのに。

そうすれば、就職したければ就職するし、もし働いてみて違うと思えばいつでもやめられるという選択肢を作ることができるから。

 

大企業は大企業でしかできない面白さも確かにあるけど(個人ではできない規模の大きな仕事とか)、

わたしの場合は、自由なライフスタイルとやりがいのある仕事を両立できる今の仕事の方が、望んでいるライフスタイルには合ってたなって思います

 

ということで、わたしが大学生がブログを書くべきだと思う理由を書いてみました。

 

—————

私は、大手商社を退職後、年収5億円の25歳起業家に弟子入りし、ウェブマーケティングを学びました。
 
現在は、フリーのマーケティング・コンサルタントとして活動中。
 
 
 
 
ブログに書けない話は無料メルマガで発信中。
 
年収5億円の起業家から学んだ、「個人がブログを収益化して資産を作る方法」や
 
企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。
 
 
 
 
無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化」の全体像がわかる電子書籍(「マーケティング× 仕組み化」で人生を変える)をプレゼントしています
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です