ブログの収益化ってどうすればいいの?何を書いたらいいかわからない人へ。

こんにちは、ゆいです。

今日は、

「ブログを書くことには興味があるけど、どうやって収益化するのかイメージが湧かない」

「何を書いたら良いのかわからない」

という人にお伝えしたいことを書きます。

 

先日、知人とランチをしていた時に、彼女が言った一言。

「文章を書くのは好きだし、ブログにも興味はあるのだけど、ブログをどうやって収益化できるのか、イメージが湧かなくて」、と。

確かに私も以前は全くイメージがついてなかった。

アドセンスとか、アフィリエイトの存在は知っていたけど、自分にたくさんのPVを集められるような面白い記事が書けるとは思ってなかったし、

だからといってアフィリエイトにすごく興味がある訳でもなくて、いまいちピンと来なくて、

あまり自分には関係ない世界の話だと思ってました。

ブログで稼げるのは、よっぽど優秀な一部のブロガーさんでしょ。と。

でもこれ、確かにみんな思いますよね。

 

でも、ブログや情報発信のパワーを理解してからは、

ブロガーにならずとも、世の中の人全員ブログを書くべきだと心の底から思ってます。

その方が、
絶対自分の人生の可能性を広げてくれるし、人生が豊かになる。正直メリットしかない

ブログを書くことにハードルの高さを感じてしまったり、自分とは関係ないことって思ってしまうことが、すごくもったいないと思ったので、今回の記事を書いてます。

「ブログを書くと何がそんなに良いことがあるの?」
「ブログを収益化できるのは、一部の文才のある人だけじゃないの?」

そんな風に思っている人は、ぜひこのまま読み進めてください。

 

ブログを収益化する方法

 

まず、どうやってブログを収益化するか?という具体的な話。

分かりやすいのは、この3パターンだと思います。

Google Adsense 難易度: ★
アフィリエイト(他人の商品の販売) 難易度: ★★
自分の商品の販売(note、自社サービス 等) 難易度: ★★★

 

①のGoogle Adsenseは、
他の人に役立つ情報をブログで発信して、Google Adsenseの申請をすればOK。

(要件を満たす必要はあるけど、申請自体は5分で出来る。私は申請した翌日の夕方くらいに合格通知がきました。)

アドセンスだけで月に100万とか稼ぎたいのであれば、月に50〜100万PVくらい必要になるかもしれないけど、お小遣い稼ぎ程度だったら、一番手軽で始めやすい。

②のアフィリエイトの良いところは、自分の商品を持っていなくても、他人の商品を販売して成果報酬をもらえることと、

インターネットで物を売るためのマーケティングやセールスライティングのスキルを磨けること。

やっぱり、自分で物を売るスキルを持ってると強いです。

まずは興味のある分野でチャレンジしてみて、セールスのスキルがついてこれば、扱う商品を横展開して利益を増やすこともできます。

アフィリエイトだけで月数百万以上稼いでいる人も珍しくないですね。

③の自分の商品を売る(noteなどで知識やノウハウを売る)

これは、情報発信を通して自分の商品を売るパターン。有料noteを売っている人もたくさんいますよね。

あとは、もし自分で飲食店やサロン、整体院などを経営していれば、役立つ情報を発信することで、お客さんを集客したり、自分のお店のファンにすることもできますね。

自分の提供できる価値が大きくなればなるほど、加速度的に収益を増やしていくことが出来ます。

私の知人で司法書士をしている女性がいるのですが、彼女は自分が受験勉強をした時に役立った勉強方法や、実際に司法書士として働く中でのリアルな日常など、これから司法書士を目指す人の役に立つコンテンツをまとめて情報発信しています。

現役の司法書士からの勉強法のアドバイスや、仕事でのリアルな話は、直接の知り合いでもない限り
なかなか聞けないと思うので、すごく価値があるし、面白いな〜と思いました。

じゃあ司法書士や同じような特殊な職業じゃない人や、自分のビジネスを持っていない人は無理なのかというと、そんなことはないです。

 

一体何をかけばいいの?ブログのネタの選び方。

 

基本的には、あまり難しく考えず、
自分のこれまでの人生で得た知識・経験・考え・価値観などを発信していけば良いと思います。

ここで大事なことは、「誰かの役に立つ情報を発信する」こと。

利益は、誰かに価値提供できた結果として得られる物なので、

最初は、「この記事を書いたら利益になるのかどうか」とか考えず、とにかく「価値提供する」。これが超大事

誰かに価値提供が出来て、読まれるメディアになっていけば、
利益は後からついてきます。
一番大事なのは、人に価値提供できるメディアになること。

 

例えば、私がお話した知人女性は、
もともと集中治療室(ICU)に勤務する看護師さんでした。

人の死に日常的に立ち会う、ある意味超非日常の世界にいた。

そんな環境で働くうちに、
「身体の健康が大事だと思っていたけれど、
人が精神的にも健やかに生きられる社会をつくりたい」
という気持ちに気づいて、病院を辞め、

EQ(Emotional Intelligence Quotient、心の知能指数)
を勉強して、

どうすれば人が心から健康な生き方をできるかを模索し
ライフワークに切り替えていったそうです。

この方のブログ、読んでみたくないですか?
私は、すごく読んでみたいと思いました。

ICUで働いていた看護師さんが、どんな日常を送っていて、
生と死のギリギリの環境でどんな出来事に遭遇して、
その時どんなことを考えて、どんな気持ちで働いていたのか?

リアルな治療の現場がどんな感じで、
どんな人たちが働いていて、どんな問題意識を持っていたのか?

こういう経験をして、EQでどんなことを勉強したのか?
EQってどんな風に人の精神的な健康に役立つのか?

聞いてみたいことだらけでした。

こういった、他の人が聞いてみたい内容や、
これまで学んだ知識や経験を活かして、
誰かの悩みを解決できるような記事を書いたら、
すごく相手に価値提供できる記事になるな〜と思いました。

ブログの素晴らしいところは、

自分が過去に経験してきたことを
アウトプットして公開することで、
全世界の人の役に立てること。

自分のこれまでの経験・知識を言語化することで
不動産のように半永久的に収益を生み出す
資産を構築することができること。

さらに、
自分がどんな人間なのか。
どんな経験をしてきて、
どんな価値観を持っていて、
どんなことが出来て、
これから何をしていきたいのか、

という自分自身の詳細な情報を、
全世界に向けて発信できること。

これは正直すごいです。

情報発信をしていると、
人生の可能性がめちゃくちゃ広がります。

情報発信をしていると、逆に情報が集まってきます。
自分に共感してくれた人とつながり、人との出会いが広がります。
その結果、仕事の依頼が増えたり、
出会った人と一緒にさらに面白いプロジェクトが出来たりします。

長くなってしまうので別記事にしますが、
ブログを書くことのメリットについては、
是非こちらの記事を読んでください。
自分をコンテンツ化したメディアを持とう。実は知らないブログの3つのメリット

 

要するに、自分の今までの知識や経験の中で、

誰かに役に立つ話をすれば良いと思います!というお話でした。

必ずしも仕事の経験である必要はなく、

・日常生活の中で「これ面白かった!他の人にも役立ちそう!」とか、
・最近買って良かったもの
・今の自分が昔悩んでいた自分に向けていいたいこと
・失恋・離婚した経験やそこから学んだこと
・自分の人生の中でターニングポイントになった経験
・面白かった本や映画のレビュー

など、誰かに価値提供できるネタは無限にあります。

本当に何も思いつかなければ、
何かのレビューコンテンツ作ればいいと思う。

魅力的な記事を作りたいと思ったら、是非こちらの記事も参考にしてみてくださいね。
映画「ボヘミアン・ラプソディ」から学ぶ、すぐに活かせるマーケティング手法

それでは。

 

—————

私は、大手商社を退職後、年収5億円の25歳起業家に弟子入りし、ウェブマーケティングを学びました。
 
現在は、フリーのマーケティング・コンサルタントとして活動中。
 
 
 
 
ブログに書けない話は無料メルマガで発信中。
 
年収5億円の起業家から学んだ、「個人がブログを収益化して資産を作る方法」や
 
企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。
 
 
無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化」の全体像がわかる電子書籍(「マーケティング× 仕組み化」で人生を変える)をプレゼントしています
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です