大富豪の量産国 イスラエルを一人旅して出会った絶景をご紹介

こんにちは、ゆいです。

今日は私が会社を辞めた後、世界一周チケットで行った旅行先の中でも

特に大好きになったイスラエルのレポートをしたいと思います。

今回は絶景編、ということで、イスラエルの首都 テルアビブ

ビーチ&絶景スポット、そして夜のクラブにも潜入してきたので

写真と動画もたくさん入れて、ご紹介したいと思います!


テルアビブは、エメラルドグリーンのビーチと、

エキゾチックな風景と、

フレンドリーな地元の人たちと、

おしゃれでかわいい街並みが素晴らしくて、

『絶対にまた戻ってくるぞ!』と心に決めた大好きな場所です。

あまり知る機会が少ないイスラエルについて、興味を持っていただく

きっかけになればうれしいです。

テルアビブの魅力① エメラルドグリーンのビーチ

テルアビブの朝のビーチ

テルアビブを大好きになった一番の理由は、このビーチ。

https://youtu.be/P6mW7RovL1I

iPhoneで撮ってて、たて長になってしまってて、見づらいんですが(泣)

このエメラルドグリーンの水の色、今までいろんなビーチに行ったけれど、

本当に見たことのなかった色で。

https://youtu.be/XxxPiasEnVM

ビーチ全体は、こんな感じ。

ビーチバレーやってる人たちの声が入ってる(笑)

そんなに大きくもないし、どっちかというと地味目ではあるんだけど、

本当に居心地がよくて。

日差しが強めな分、水温も結構温かくて。

水に浸かって、ぼーーっとして、ちょっと泳いで。


ビーチの横のテラスで朝ごはんたべて

朝食セット。これにワッフルとアイスクリームもついて、3000円くらい。

エッグベネディク頼んだら、不思議なものがきた(笑)

イスラエル名物のコロッケが一番美味しかったな〜

隣の席でイスラエル人のおじさん3人が、ワイン飲みながら商談してる。

https://youtu.be/8F6N9Vhmbkk

ちなみに、ビーチのすぐ脇には、こんな風にジムみたいなのがあって。

みんな朝から散歩したり、トレーニングしたり。

健康的で、人生豊かでほんといいなーって思った。

みんな結構フレンドリーで、声かけてくれて一緒にビーチバレーしました(笑)

このビーチが本当に好きで、

予定より滞在を1日延ばして、6日間毎朝通った(笑)

アジア人は一人も見かけなくて、真っ黒に焼けた欧米人ばかり。

日本だとあまり馴染みないけど、

イスラエルって欧米の人にとっては結構メジャーなリゾート地です。

物価高いけどね〜。ニューヨークとかLA並みだと思う。

ビーチ沿いには、外国人向けの高級コンドミニアムの広告がずらり。

億ションばっか(笑)

ビーチから少し離れると街並みはこんな感じ。

IT企業やスタートアップが集まる高層ビルのエリアもあるし、

こんな感じの普通の住宅やお店が並んでるエリアもある。

電話ボックスが可愛くて撮ってみた

街中で見かける猫ちゃんたちがかわいくて癒される。

市内はそんなに広くないので、

移動手段はバス

タクシー(Gettっていうイスラエル版Uber)

Mobike。

Mobikeは一回120円。

アプリでIQコード解除して、どこでも乗り捨てOKです。

イスラエルの魅力② 街並みがかわいい

露天のマーケットに来てみた。

街並みも雑貨もかわいいものがたくさん。

ちなみにイスラエルの公用語はヘブライ語です。

でも英語も日本より全然通じる!

お茶とナッツとスパイスが豊富

時計とか、バスルームにかけるプレート。

シャバット(安息日)の前日だったこともあり、

食料を買い込む地元の人と、観光客ですごく賑わってた。

シャバットはユダヤ教の安息日で、

金曜日の日没から土曜日の日没までは、

お店も交通機関もストップします。

なので木曜日の午後は、みんな食料品の買い出しでお店が混雑します。

夜になったので

イスラエルの地元の人が集まるクラブにも連れて行っていただきました。

意外なところで日本語を発見。

なんかシュール(笑)

でもちょっとうれしい。

イスラエルで人気の地ビール「Gold Star」

飲みやすくて美味!!

美味しいご飯もたくさん発見しましたが、

量がすごいことになるので、また別途。

https://youtu.be/-M_opA6JFGo

今回は旅費節約のために、

一泊3000円くらいのシェアハウスに泊まったのですが、

そこで一緒になった人たちと一緒に、屋外クラブにも遊びに行ってきました。

雰囲気伝わるかな??

すぐ横がビーチのオープンエアー。めっちゃ気持ち良い。

入場料3000円くらい。大体深夜1時でこんな感じ。盛り上がってました。

入口のセキュリティで年齢確認あるので、行くときはパスポート必携です。

イスラエルの魅力③ 旧市街からの夕日

今回のテルアビブで、忘れられない景色が旧市街からの夕日。

https://youtu.be/eoXPPfyWOL0

陽が沈むにつれて、街全体がエキゾチックな雰囲気に包まれます。

今まで見たことのない景色で、息を飲む美しさだった。

そしてだんだん空が染まっていって、

この夕日。

「世界中でここにしかない景色だな」って思った。

まあ、当たり前なんだけど(笑)

イスラエルはもともとすごく興味があったし、

行った人からの評判も良かったから、楽しみにはしていたのだけど、

それ以上に、いい意味で期待を裏切られた場所でした。

こういう美しい景色や、魅力的なビーチもそうだし、

中東のシリコンバレーと言われるくらい優れたITや技術を持っていて。

人がとってもフレンドリーで、ご飯も美味しくて。

地元の人と話していたら、今までの常識がひっくり返るような発見があったり。

(このあたりもまた別記事で紹介しますね)

旧市街の丘にある「wishing bridge」自分の星座の石に願掛けすると、願いが叶うと言われている

旧市街のWishing Bridgeの自分の星座のところで、

「夢を叶えたら必ずまたここに戻ってくる」と心の中で誓って

テルアビブを後にしました。

本当に楽しくて、素敵な時間でした。

イスラエルは怖そうなイメージもあったけど、

治安も悪くなくて、素敵なところでしたよ。

興味がある方は、ぜひぜひ一度行ってみてください♪

私は今回マイルを使ったANAの特典航空券世界一周チケットで行ってきて、

マイルのお得な使い方をこちらでご紹介しているので、

よければ見てみてください。

 

—————

私は、大手商社を退職後、年収5億円の25歳起業家に弟子入りし、ウェブマーケティングを学びました。
 
現在は、フリーのマーケティング・コンサルタントとして活動中。
 
 
 
 
ブログに書けない話は無料メルマガで発信中。
 
年収5億円の起業家から学んだ、「個人がブログを収益化して資産を作る方法」や
 
企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。
 
 
無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化」の全体像がわかる電子書籍(「マーケティング× 仕組み化」で人生を変える)をプレゼントしています
 

 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です