ペナン島のおすすめグルメ&見どころを紹介。4泊5日で魅力満喫してきた。

こんにちは、ゆいです。

先日、友人と4泊5日でマレーシアの
ペナン島に旅行に行ってきました。

ペナン島、物価も安くてご飯も美味しくて
移動も快適で、すごく楽しめる場所でした。

今回はペナン島の魅力とおすすめスポットを
ご紹介したいと思います。

 

ペナン島はこんな人にオススメ

 

ペナン島は、

美味しいものを食べてのんびりしたい人

に、とてもおすすめの滞在先です。

 

個人的な感想として
ペナン島の一番の魅力は、

✔︎ 食事がユニークで美味しい
✔︎ 物価が安くてお金を気にせず楽しめる
✔︎ 市内の移動が快適でストレスがない

ところですね。

特に食事の美味しさはピカイチでした

マレー系、中華系、インド系の
住民で構成される多民族国家なので

今まで食べたことのない独特の料理もあり
毎日新鮮な驚きと感動でいっぱいでした。

そして値段が安い。笑

物価は日本の1/3〜1/4くらいでしょうか。

 

今回の旅の費用は、

①4つ星ホテル宿泊と往復の航空券代と
(Expediaでセットで60,000円でした)

②現地での食事代、交通費、マッサージや
お土産代、レンタルWiFiなど
(合計で23,000円ほど)

合計83,000円ほどで4日間満喫できました。

 

空港からや市内の移動はタクシーが基本

空港から市内までは約30分で1000円程度、
市内の移動は100〜200円程度で簡単に移動
できるので、暑くても快適です。

流しのタクシーはほぼいないので、
Grabというアプリをダウンロードしておきましょう。

Grabは東南アジアでは主流の配車アプリです。

5分くらいで簡単に最寄りの車を呼べて、
目的地を入力すると金額もその場で表示されるので、

不慣れな土地で料金をぼったくられることも
行き先を英語で説明する必要もなく
めちゃくちゃ快適です。

(カード決済も現金決済も両方OK)

医療ツーリズムが発展してる国でなので医療水準も高く、万一体調が悪くなっても日本語の通訳も
常駐してるので安心です。

ということで、

今回はペナン島を120%楽しむための
おすすめスポットをご紹介していきます。

 

必ず立ち寄るべきグルメスポット4選

ペナン島のナンバーワン点心・飲茶

まず、真っ先に行きたいのがこちらのお店。

ペナン島で訪れた点心・飲茶屋さんの中でも
抜群に美味しくて感動しました。

世界一有名な食通YouTuber Mark Wiens氏も絶賛したとか。

本当に本当に、
人生で一番美味しい飲茶でした。笑

席に座ると、こんな感じでお店の方がワゴンで飲茶を運んできてくれます。

蒸し立ての点心&飲茶。

どれも1皿100円くらい。心躍ります。

まずは蒸し物ワゴン。

左から、エビ餃子。
イカと卵の何か(笑)。
豚肉とエビのシュウマイ。

「エビ!!!すごいエビ!!」

と思わず叫ぶくらい笑、

ぷりっぷりのエビの風味が
口いっぱいに広がります。

いや、ほんと美味しかった。

何をどうするとこんなにプリプリになるんだろう。

ちなみに、真ん中の招待不明のイカの練り物&卵豆腐の揚げ物?の餡かけが一番美味しかったです。

日本では食べられない。もし見つけたらぜひ。

続いて揚げ物のワゴン。

左から、ごま団子。エビの練り物&湯葉の揚げ物。

ごまの風味がすごい。

このときの友人の幸せそうな顔が
美味しさを最高に物語ってるのですが
写真掲載の許可が出ずあきらめました。

持ち帰り用のテイクアウトもしっかり購入。笑

それから、

絶対食べて欲しいのが
こちらのおかゆ&ワンタンスープ。

おかゆの中にはピータンが入ってます。

これ。

魚介の優しい出汁が効いてます。
揚げた春巻きの皮のパリパリ食感。

幸せです。笑

全体的にどれも優しい味で、ほっこりします。

美味しかったなあ。

2人で10皿ほどでお腹いっぱいになり
お会計は2人で1000円程度でした。

Tai Tong Restaurant

 

人生史上No.1!絶品ビーフスープヌードル

 

次に、ペナン島で一番美味しいビーフスープヌードルと聞いて、やってきたのがこちらのお店。

牛肉スープ麺とワンタン麺が看板メニュー。

↑こちらが牛肉スープ麺。

牛スジがたっぷり入っていて、
コクと旨味がすごい。

見た目より優しい味で、ほんのり甘くて、
サラサラ食べられます!

臭みも一切なく、あまりの美味しさに友人と悶絶しました。笑

↑こちらは汁なしワンタン麺。

ワンタンがぷりっぷりです。
本当ぷりっぷり。

チャーシューと鶏肉と薬味が乗っかってて、
ちょっとソース焼きそば的な。

どちらもお値段は200円弱。

(いいの?ここ天国なの?笑)

わたしはスイカ、友人はキウイのフレッシュジュースも注文しました。

もし住んでたら毎週通います。
この牛肉スープ麺、ペナン島に来たらぜひ。

Sai Lam Kopitiam

 

Kebaya

 

「せっかくマレーシアに来たんだから、
 ニョニャ料理行ってみれば?」

と、ペナン島在住の友人にオススメされて来てみたのがこちら。

立派な門構え。

たぶん日本だと客単価1万5千〜2万円くらいの高級レストランだと思われます。

要予約で、18:00〜と20:00〜の二部制。

1人3500円くらいのコース料理をいただきました。

①冷菜、②温菜、③メイン、④デサート、
と一人4品選べるので、友人と相談しながら
8品をピックアップしました。

 

まず前菜①「白身魚のパイ包みとカレーソース」

フワフワのパイの中に白身魚が入ってます。

これにココナッツベースのカレーソースを付けて食べる。

見るからに美味しそう。
食べたらほんとに絶品でした。

 

冷菜② 「イクラとカシューナッツの何か。笑」

葉っぱに包んで葉っぱごといただきます。

何を食べてるのか、自分でもわからないけど
今まで食べたことのないエキゾチックな味わいに感動。

食感も良い感じで美味しかったです。

 

ニョニャ料理というのは、

その昔、大陸から渡ってきた中国人と地元マレー人女性との婚姻で生まれた子孫たちに由来する、マレーシアで生まれたオリジナル料理。

中華食材に、マレー系の調味料を組み合わせたりしていて、今までに食べたことのない料理の数々。

こちらでいただいた料理は、
どれも今まで出会ったことのない料理で、
新鮮な感動でいっぱいでした。

そして、すごく美味しい。

同じアジア系だからなのか、
新鮮さもありつつ日本人には馴染みやすい味。

 

ということで、次のお料理いきます。

温菜① 「ソフトシェルクラブとパパイヤのサラダ」

これはタイ料理そのものな感じ。

ソフトシェルクラブの風味がすごかった。

蟹の美味しさを噛みしめました。笑

 

温菜②「ヤングコーンとインゲンのココナッツソース炒め」

これ。シンプルなんですが、めちゃくちゃ美味しかったです。

野菜がシャキシャキで、あとココナッツベースのカレーっぽいソースが最高。

残らず白ごはん(付け合わせ)にかけて頂きました。

 

メイン①「鶏肉のスパイス煮込み」

「これやばーい!!」

と食べた瞬間友人とふたりで叫んだ料理。笑

ケバヤのお料理の中で一番美味しかったかも。

鶏肉もスプーンで崩れるくらいほろほろ柔らかくて、あとこの何だかわからないソースが抜群に美味しかったです。

だけど結構しっかり辛かったので、大量にお水を飲んでヒーヒー言いながら食べました。笑

 

メイン②「牛肉のタマリンド煮込み」

料理名はどれもちゃんと覚えてないので適当ですが、これもバルサミコっぽい味わいで美味しかったです。

写真が牛肉だって全然わからない。笑

 

店内もこんな感じで雰囲気抜群。

隣の席では、ご夫婦がお誕生日のお祝いしてました。

 

デザート①「クレームブリュレ」

デザートもさすがのクオリティ。

クレームブリュレがなぜ緑色なのかは最後までわからず終いでしたが、とにかく美味しかったです。

 

デザート②「フォンダンショコラ」

これも美味しかったです。

普通のフォンダンショコラかと思ってたら、フォークをいれた瞬間、溶けたチョコレートとオレンジのソースが。

相性抜群でございました。

 

コース料理とドリンク一杯ずつ頼んで1人4000円ほど。

めちゃくちゃ満足度高かったです。

マレーシアならではのニョニャ料理を試してみたい方は、こちらのお店とてもおすすめです。

Kebaya

ペナンNo.1中華 徳成飯店

 

ペナン島在住の友人のイチオシがこちら。

ペナン島で一番美味しい中華料理の徳成飯店。

夜は予約必須とのことだったので、ランチで開店10分前に来てみると、すでに開店を待つ長蛇の列が。

到着したら入口付近で店員さんからトランプカードをもらいます(整理券らしい)。

運良く開店と同時に着席成功。

意外と中は広いので、平日は開店10〜15分前にこればすぐ座れそうです。

圧倒的に地元の人が多い。

みんな慣れた様子で注文していきます。

 

ネットの口コミを頼りにわたしたちが注文したのは、こちらの3品。

エビと空芯菜のガーリック炒め。

 

鶏肉の唐揚げのタイ風ソースかけ。

これ個人的には一番美味しかったです。

豚肉の甘辛ソース炒め。

どれも味付けはかなりしっかりめ。

わたしたちはチャーハンを頼んでたのですが、まわりの人がみんな白飯を頼んでる理由がわかり、白飯も追加しました。笑

お料理は大体一品400円前後。

「ペナン島No.1中華」と聞いて期待してきましたが、どれも納得の美味しさでした。

こちらもペナン島に来たらぜひ。

 

徳成飯店(Tek Sen Restaurant)

 

世界遺産の街ジョージタウンのストリートアート

ペナン島中心部のジョージタウンは、
2008年にユネスコの世界遺産に登録されていて、

さらに街の至るところに描かれたストリートアートが有名な街でもあります。

↑左側がペイント、右側はワイヤーで作られたワイヤーアート。

こんな感じのウォールアートが中心地のいろんなところにあり、熱心に写真を撮りながら散策する観光客がたくさんいました。

こんなのとか。

一緒に写真撮ってみた。

街の雰囲気はこんな感じ。

カラフルで歩いてるだけで楽しい。
アジアの街並みとアートを楽しめます。

現地でGoogle Mapに「art」と入れると、
ストリートアートが描かれたスポットが一覧で表示されます。

このアートスポットのエリアには、
おしゃれなカフェやお土産屋さんなどが点在していて

観光客がスタンプラリーのようにエリアを巡回するので、商業的にもとても上手くできているなあと感心しました。

ストリートアートの鑑賞をしながら、
こんなローカルスイーツも楽しめるので、
女性は特に楽しめるかもしれません。笑

↓↓

Kek Seng

Juice Code

結局食べ物ばっかり笑

 

その他のおすすめスポット

 

ご覧の通り、食い倒れツアーがメインの旅でしたが、空き時間に立ち寄れるおすすめスポットをご紹介します。

ペナン島のランドマーク マレーシア最高層のコムタタワー

ジョージタウンにあるコムタタワーは、
68階の展望台がガラス張りのスカイウォークになっています。

これ。登ってみると意外と高い。

わたしは日没後に夜景を見に行きましたが、
ガラス張りの床の上を歩くのが
意外とエキサイティングで楽しめました。

入場料かかりますが、
バンジージャンプとかターザンぽいアトラクションもあるので、ペナン島の旅に刺激を求める方は行ってみると面白いと思います。

(アトラクションやってる人の写真は極端に少なかったので、みんな意外とやらないのかも笑)

 

ペナン国立公園

「ちょっと運動したいな」というときは、
ジョージタウンから車で20〜30分ほどの場所にあるペナン国立公園もおすすめです。

トレッキングのコースがいくつかあり、
こんな感じの山道を散策できます。

このときはまさかの大雨だったので、
入口前の売店で傘を買って、30分ほどの短いコースを散策しましたが

東南アジアのジャングルを満喫できました。

トレッキングコースを歩いていくとビーチに出ます。

海はこんな感じであんまり綺麗ではないですね。笑

きれいなビーチやマリンアクティビティが目的の人は、ペナン島ではなく、タイとかベトナム行った方が良いと思われます。

トレッキングコースの途中で、可愛いサルに出会いました。

襲ってきたりしない、可愛らしいサルたちなのでご安心を。

今回は見られませんでしたが、サルの他にも
体長2.5メートルの大トカゲとか、
ウミガメにも会えるそうです。

(なにげに大トカゲに一番会いたかった。笑)

「東のロスチャイルド」と言われた富豪の邸宅 ブルーマンション

 

チョン・ファッツィー・マンション

単なるインスタスポットかな〜と思ってたら
意外とよかったのがこちらのチョン・ファッツィー・マンション。

通称ブルーマンションと言われる
ペナン島の大富豪の華僑の邸宅です。

現在はホテルとして営業しており、宿泊も可能。

建物の装飾ひとつひとつがすごく美しくて、

「華僑の大富豪ってこんなとこ住んでたのかあ」

と思わず引き込まれてしまいました。

映画「クレイジー・リッチ」のロケ地としても使われたそうです。

入口の警備員に「レストランの利用です」
と言えば入れてもらえます。
(食事しないで長時間いると追い出されます笑)

 

レストランは、コース料理3品で1800円程度。

中もすごく綺麗で料理も美味しかったので、
青の邸宅の雰囲気を楽しみたい方はぜひ。

レストランの店内。

前菜。何かわからないけど美味。

メインの鶏肉のグリル。

パッションフルーツのチーズケーキ。
遊び心もあって美味しい。

「ブルーマンション意外と良かったね〜」

と言いながらやっぱり食べてる。。笑

 

ペナン島滞在は丸4日弱でしたが、

毎日美味しいご飯を食べに行って、
ホテルでゆっくり読書したりジム行ったり

国立公園でトレッキングしたり、
高層タワーのショッピングモールや
マッサージに行ったりして
とてもリフレッシュできました。

美味しいものを食べて、のんびーりして
リフレッシュしたい方には超おすすめです。

あと、

ゴルフがなんと1500円程度でできるそうなので
ゴルフが好きな人はゴルフに行くのも良さそうですね。

 

知り合いから、

「マレーシア住みやすいよー」
「物価安いしご飯美味しいよー」

と話は聞いていたのですが、
想像以上に快適かつご飯も美味しくて

ペナン島に数ヶ月滞在して、
地元のおすすめスポット開拓しながら
仕事するのもいいな〜。

と真剣に考えました。笑

 

パソコン1台あればどこでも仕事できるし、
地元の情報収集してサイト作ったら資産化もできるし。

 

こんなふうに場所を選ばず
柔軟な働き方ができるところが
この仕事の良いところですね。

というわけで、

ほとんどご飯の情報でしたが、
ペナン島のおすすめスポットのご紹介でした。

 

「仕組み化」の全体像が学べる電子書籍を無料で公開中

私は、大手商社を退職後、年収3億円の25歳起業家に弟子入りし、ウェブマーケティングを学びました。
 
現在は、フリーのマーケティング・コンサルタントとして活動中。
 
 
 
 
ブログに書けない話は無料メルマガで発信中。
 
年収3億円の起業家から学んだ、「個人がブログを収益化して資産を作る方法」や
 
企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。
 
 
 
 
無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化」の全体像がわかる電子書籍(「マーケティング× 仕組み化」で人生を変える)をプレゼントしています
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です