youtubeの動画を100個撮って公開してみたら、新世界が開けた。

 

こんにちは、ゆいです。

最近、アウトプットの練習を兼ねて、
1週間で100個動画を撮ってyoutubeにアップしてみました。

なんでやろうと思ったかというと、
ビジネス仲間で月収400万くらい稼いでいる人が、

youtubeで動画100個撮ってコミュ症克服した
って言ってたから(笑)

 

結論から言うと、
youtubeを使ったアウトプットで、小さな新世界が開けました

大げさって思うかもしれないけど、本当です。

小さな自信がついたし、
ネットの威力も実感できたし、
話すことも、動画をアップすることも楽しくなってきました。

備忘録も兼ねて、
やってみた結果と感想を書いてみたいと思います。

 

ことの発端は自称「元コミュ症」の月収400万起業家の一言。

 

数ヶ月前、ビジネスを始めて知り合った、
あるアパレル系の起業家と話してた時のこと。

懇親会の席で話が盛り上がって、

「Sさん、本当話題豊富だし面白いですねー!」

と言ったら、

 

いやいや、僕もともと人と話すの超苦手なコミュ症だったんですよ

 

と、思いがけない言葉が返ってきた。

 

Sさん:

「もともと仕事も出来ないポンコツで、超自信なくて、人と話すのも苦手で・・。

 でもyoutubeで動画100本くらい撮って上げたら、さすがに慣れて、話すの全然平気になりました(笑)」

 

ゆい:

「へええ。youtube動画100本ですか。すごーい!

 ていうか、全然話すの苦手だったようにも、自信なかったようにも見えないですけどね。」

 

Sさん:

「さすがにこれだけ話してると慣れますからね(笑)今は全然平気ですね。」

 

(へ〜。そんな効果があったのかyoutube!笑)

 

私の場合は、
仕事で話さないわけにはいかない環境だったから

人と話すのが苦痛というレベルではないけれど、
大人数の前で話すのは苦手だった。

 

あと飲み会に行った時の話のネタのなさ。

話題が豊富で、機転の利く面白い返しができる人がまわりにはたくさんいて、

「すごいな〜こんな風になりたいけど、私にはとても無理だな〜」

っていつも話し上手な友達を羨ましく思っていた。

 

引き出しが多くて話が面白い人は、
男女問わず魅力的だしモテます。

その人の知性とかユーモアとか、
色んなものが会話を通して分かるし。

だからこそ、
話す能力は磨いておいて損はない。
話上手な人は得することばっか。

トレーニングで上達するんだったら、やらない手はないよな、と。

 

じゃあ私もyoutube動画100本やってみよう

と思ってたので、
ようやく実行に移すことに。

 

とりあえず、youtube動画100本撮ってみる。

 

私は昔から追い込まれないと頑張れないタイプだったので、

逃げ道を残さないために罰金をかけました(笑)

夏休みの宿題は、
毎年最終日までため込んで
死んでたタイプの奴です。

 

今日の夜12時までに、動画10本アップ出来なかったら罰金10万円払います!

 

ビジネス仲間に宣言して、退路も絶った(笑)

ダラダラして行動できないリスクを失くすために、
この「罰金」かけるの結構仲間とやってます。

 

罰金10万円なんて、絶対払いたくないですもん。

海外旅行にだって行けちゃうし、
美味しい焼肉何回行けるんだっていうね。

 

率直な感想としては、人間追い込まれると意外とできる(笑)

まず、「やるかどうか」で迷う時間がなくなる。

あとは締切までの時間を逆算して、
とにかくやるだけ。

 

「動画1本15分だったら、全部で150分必要か。ってことは、話す時間が2時間半必要。」

「まずは、自分が今話せるテーマで動画撮ってみて、

 ネタがなくなったら本を読んで追加で知識をインプットする時間も必要だな〜」

 

罰金を払いたくない一心で、
ちゃんと逆算して計画を立てて、
実行し始める(笑)

 

今はもう「えいやっ」って
動画をアップすることに慣れましたが、

初めてyoutubeで動画を公開した時は、
「公開」ボタンを押す手が震えました。

 

「こんな下手くそな動画をアップしたら恥ずかしいんじゃないか」

「万が一知り合いに見つかったら、バカにされるんじゃないか」

「編集の仕方もわからないのに、アップしていいんだろうか」

 

と、自意識過剰と被害妄想を勝手に爆発させてました(苦笑)

 

でも、大丈夫。

下手くそな動画をアップしたところで、
誰にも見られないのが関の山なの確認済み(笑)

 

こんな感じで、やってみると予想以上の威力にびっくりしました

アウトプットの効果すごい。

最初は、自分の動画聴いて
顔から火が出そうになるけど、

それさえもだんだん慣れてきて、

上手な人の動画と比べて、
「ここをもっとこういう話し方にしたほうがいいな」
とか研究してみると、
確実に上達する。

 

youtube動画を100個撮ってみて感じた、話すことの威力

 

youtube動画を100個撮ってみて、
感じたことを箇条書きにしていきます。

 

・気軽に「とりあえずやるか」って行動できるようになった。行動力が上がって自信がついた。

・毎日必死でネタを考えながら生活するので、頭が限界までフル回転する

・youtubeで話した知識は定着するので、実生活でも使える。飲み会で話せるネタが増えた

「自分の動画を聴いてくれる人がいる」ことは大きな自信になった

 1日1人くらいずつだけど、チャンネル登録者数が増えていることにびっくり。

 自分の動画を最後まで聴いてくれて、その上チャンネル登録してくれるなんて!

 それって、また聴いてもいいよって思ってくれたということで、

 人前で話すのが苦手だった自分にとっては、すごく驚きだったんですよね。

・話すことに慣れた。今では1本1時間くらいの動画も平気で撮れるようになりました

・色んな動画を上げてみることで、アクセスが集まりやすいテーマが分かった

(鉄板なのは、ベストセラーの本のレビューとか、PayPayとLINE Payのビジネスについてとか、がアクセス多かったな〜。

youtubeからブログへのアクセスも、
安定して入ってくるようになりました。

やってみると気づくことたくさんあるんですね。

あとは「アフターデジタル」っていう本のレビュー動画が、
Google検索で上位から5番目に表示されたりしてました。

これも、動画を聴いてくださった人がコメントで教えてくれたのですが、youtubeのSEOの強さにびっくり

誰かに25分の動画を最後まで聞いてもらえて、コメントまで頂けるなんて本当に感動でした。

飛び上がりたくなるくらい嬉しくてちょっと泣きたい気持ちになりました

「自分が作ったものが、誰かの役に立つんだ。」

っていうのが、単純に嬉しかった。)

再生時間は今4700分を超えていて、日にち換算すると丸3日以上

 インターネットのレバレッジの威力を実感しました。

 youtubeが資産になる理由も、利益になる理由も、体感としてよく理解できた。

 

・動画を撮るとなると、人に内容を説明する前提で読むから、本の内容を構造化して理解しやすい。ブログ記事にもできるし一石二鳥。

血肉になる情報が増えていくから、新しい本を読んだときに、情報が面白いようにつながる

 例えば、こちらの本のレビューをした時に、

 「日本のサラリーマンは幕末の武士」っていう表現をしていたんですが。

 

 

これを見た時に
あ、『イギリスの産業革命時の農奴』と同じパターンだ」とか、

自分の時間と労働」しか提供するものがないと、
   資本主義社会では、最も不利な立場に置かれやすい
」とか、

現代の産業革命はインターネットで、
  社会の力関係を大きく変える局面に来ている

という情報が、パッとつながる。

 

知識を身につければつけるほど、
蜘蛛の巣が強化されていくように、
どんどん知識が結びついて体系化されていく

これが本当に面白い。

 

まわりの人を見回したら、
もっと再生回数が多い人も、
チャンネル登録者が多い人もいます。

でも、そんなことはどうでもよくて。

自分のなかで小さな一歩を踏み出せた

自分の動画を聴いて、誰かにありがとうと言ってもらえた

これは、数字とか利益とかいうものを通り越して、
すごく嬉しい、代え難い体験でした

あと、
少しずつだけど確実に、
自分が成長している実感が持てる

 

「インターネット」の最大の強みの1つである
「レバレッジ」の力を、
身を持って実感しました

 

だから、ネットって個人でも
数億稼げちゃうんだな。

最初は、動画の取り方も分からなくて、
渋谷のアップルストアまで聞きに行ったり(←超非効率。苦笑)、

youtubeへのアップの仕方が
わからなくて何時間も調べたり。
(←これも拍子抜けするくらい簡単だった苦笑。)

大事なのは内容であって編集ではないから、
無編集でそのままアップしてるし。

 

いきなりすごくなんてなれなくていい。

一歩ずつでもいいから、行動を積み重ねていくことで

見える世界は確実に広がっていくんだな、ということを実感できた体験でした

 

私が毎日10個ずつアップしてた動画は、
こちらにアップされてるので

ご興味ある方は見てみてください。

こんな感じでも大丈夫なんだよっていう、
希望になれば(笑)

 

今人気のyoutuberさんだって、
初期の動画はびっくりするくらい
面白くないです。

でも、
それでも継続していくと、
人ってこんなにも成長するんだなっていうのを

まさに身をもって体験できる

 

1年後には、もっと面白い話が
出来るように成長していていたいな。

 

Macを使ってる人は、
Quick Time Playerを起動して、

「ファイル→新規画面収録」ってやると、
そのまま撮影できますよ。

そしてそのままyoutubeにアップするだけ。

 

まずは3分の動画でもいいから、
試しに1個動画撮ってみましょう。

小さな新世界が開けます♪

 

こちらの関連した物語もぜひ読んでみてください。

元コミュ症の月収400万起業家と出会うきっかけになったビジネスの師匠との出会い。

月収1500万円の大学生に会った話と、一番衝撃を受けたこと。

 

—————

私は、大手商社を退職後、年収5億円の25歳起業家に弟子入りし、ウェブマーケティングを学びました。
 
現在は、フリーのマーケティング・コンサルタントとして活動中。
 
 
 
 
ブログに書けない話は無料メルマガで発信中。
 
年収5億円の起業家から学んだ、「個人がブログを収益化して資産を作る方法」や
 
企業が売上アップさせるためのヒントになる情報を発信しています。
 
 
 
無料メルマガにご登録いただいた方に、期間限定で「仕組み化」の全体像がわかる電子書籍(「マーケティング× 仕組み化」で人生を変える)をプレゼントしています
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です